2019春鹿酒蔵まつり共催 書院公演のお知らせ

2019年春鹿酒蔵まつりにちなみ、 今西家書院では「能管と筝」の会を開催いたします。

『古今東西~音遊び』 2019年 9月15日(日)

午前の部 11時開演(10時30分開場)

午後の部 14時開演(13時30分開場)

料金:3000円   ウェルカムドリンク付き

予約申込・全席椅子、自由席・入替2部制(書院会場での飲食はご遠慮ください)

出演:野中 久美子(能管)

中川 佳代子(地唄三絃、十七絃筝、二十絃筝)

曲目:二十絃と能管「荒城の月~宵待草 ほか」地唄三絃と能管「黒髪」、能管「カステラ」、その他

 

午前の部は三絃(三味線)の古典曲とリズム溢れる現代の曲、午後の部では二十絃筝のソロ演奏など、午前と午後でメインの楽器を変えて少し異なるプログラムです。

二十弦筝とはどんな筝なのでしょう。

近年に生まれた二十弦筝は七音階にほぼ固定することで、五線譜に即対応できる楽器になりました。現代のどんな音楽との共演が無理なくできるようになり、音量のアップ、音色の変化も加え、箏の世界が革命的に広がったそうです。書院で初めての楽器です。今からとても楽しみです。

聴く機会の少ない二十絃や能管の響きを、この機会に是非お楽しみください。

お席に限りがございます。事前お申し込みをお願い致します。お越しをお待ちしております。

【予約&問合先】

*今西家書院  奈良市福智院町24-3

Tel:0742-23-2256(10:00-16:00 / 月休)

e-mail:shoin@harushika.com

*風迢舎 Tel/Fax 075-951-2115

e-mail: echo@fuu-chou-sha.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中