酒工房あおえ様 オンライン酒楽市2020

中野です。

昨日は、岡山県倉敷市の酒工房あおえ様主催、オンライン酒楽市2020に参加しました。(中野自宅から参加)

例年であれば、岡山で開催されるイベントですが、今年はコロナウイルス感染拡大が懸念される中、会場の手配が付かず、開催を断念されていましたが『それでも何かせにゃいかん!!』という青江様の強い意志でオンライン開催が決定し、実現しました。

全国の10蔵のお酒を詰め合わせた、酒楽市Special Boxをご購入頂いたお客様だけが参加できる、オンライン酒楽市(Zoom)。 60セットのBOXは全て完売、ZOOMへも蔵元含め40人以上のお客様にお越し頂きました。

春鹿からのお酒は
春鹿 純米吟醸生原酒500日熟成

通常お酒はタンクで貯蔵されますが、コチラの商品は瓶に詰まった状態で-5℃の冷蔵庫にて500日以上熟成させた限定品の純米吟醸生原酒。 香りの華やかさだけではなく、まろやかな熟味、お燗酒で飲まれても、口の中で旨味が豊かに広がるお酒に仕上りました。
限定品ですので、蔵元在庫は完売しておりますが、お取扱店でお買い求め頂けます。

お客様からのご感想も好評。
ディスプレイ越しではありますが、蔵のこと、酒仕込みのこと、奈良のことと、時間の許す限りおしゃべりし、楽しく、美味しく飲んで頂きました。

もともとデジタルがそんなにお得意でないとおっしゃる青江様が、今回のような企画、お酒の販売、ZOOMへの集客(手引書)、ZOOMイベント進行と、今までのお酒の会とは全く異なった形式での開催準備、お客様そして蔵元への心配り、とてもご苦労されたと思います。 酒工房あおえ様、あおえスタッフ、サポートメンバー(お客様)の皆様、本当にありがとうございました。

イベント後、主催者と参加蔵元の意見交換会でも話題になったのは、
『今は、致し方なくオンラインでのイベントだが、このオンラインでのイベントを継続したいわけじゃない。一緒に飲みたい』
『新型コロナに対しては、正しい知識で上手に用心しましょ』
『リアルでお酒の会をするための布石として、例えオンラインでも開催・継続することが大切』

との意見が多かったです。
ご参加いただきましたお客様も、本当にありがとうございました。実際に皆さんにお目にかかる日を楽しみに、これからも頑張りましょう!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中