今西家書院 秋便り

立冬を迎えました。

紅葉は1日の最低気温が8℃以下になると始まり、5~6℃以下でぐっと進むといわれています。日中の気温は20~25℃、夜間は5~10℃と昼夜の気温の差が大きいことが鮮やかに紅葉する条件だそうです。

近隣の奈良公園も今が見ごろ。東大寺・興福寺・春日大社など歴史的建造物が隣接し、世界遺産登録の春日山原始林を有するため、他とは比較にならないほど多種類の紅葉が楽しめます。また若草山まで足をのばすと山頂展望台があり、奈良市街と紅葉を一望できます。 

書院の紅葉も日ごと深まってきました。

蔀戸を開けると、鮮やかな世界が広がります。

奈良の紅葉の見ごろは11月上旬から12月初旬だそうです。。

是非奈良の秋を満喫してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中