呑み切り2021

五代目蔵元 今西です。
大阪国税局より鑑定官(酒の専門家)、奈良税務署長、酒類指導官をお招きし、夏の恒例行事「呑み切り」を開催。貯蔵している瓶またはタンクの注ぎ口(呑み)を開け(切る)、そのお酒の状態を吟味しました。お陰様で良好のご判断を頂けました。
酒類提供禁止と業界は厳しい状況にありますが、美味しいお酒をお届けできるよう、これからも社員とともに邁進して参ります。
今後ともお引き立て賜りますようよろしくお願い申し上げます。

https://wp.me/p3SmkC-1O8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中