【続報!】IWC2022(INTERNATIONAL Wine CHALLENGE2022)春鹿 純米吟醸生原酒がトロフィー受賞!

中野からIWC2022に関する【続報】です。

世界最大のワインコンペティション、IWC(INTERNATIONAL Wine CHALLENGE)のSAKE部門、
今年は大会史上最大の1732銘柄が出品されました。

先日、第一弾のメダル発表で、春鹿 純米吟醸生原酒210日熟成が純米吟醸部門でゴールドメダル受賞の知らせがあり、昨日17時、各部門のトロフィー受賞酒が発表されました!
1732銘柄の内、上位5%未満の80のゴールドメダルの中から、更に高い評価を得た産地が 異なる銘柄に授与される地域トロフィーに選ばれました!
トロフィー受賞が32ですので、上位1.84%の中に
春鹿 純米吟醸生原酒210日熟成が選ばれたことは、本当に嬉しいです!

嬉しいとともに、更に上の評価を受賞することが出来てとても身の引き締まる思いです。
これからも、もっともっと美味しいお酒を目指し、酒を造りに励みたいと思います。

皆様の応援、よろしくお願い致します。
https://wp.me/p3SmkC-1XB

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中